一部試験免除制度


いずれかの科目に合格した方は、科目合格者として扱い、その後に実施される2回の試験(1年間)までに再度受験する場合は、残りの科目のみ受験、これに合格した場合、資格が得られます。

なお、アドバイザー資格については、AV情報家電または生活家電いずれかの資格を取得した方が、もう一方の資格試験を受験する場合は、「CS・法規」科目が免除されます。

その場合、資格の有効期限内であれば何回でも、「商品知識・取扱」科目だけ受験することができ、これに合格した場合、総合アドバイザー資格が得られます。


TOPへ戻る

(C)家電製品アドバイザー