資格の目的


新しい時代のニーズに応える人材育成を目指しています!

大量生産・大量消費・大量廃棄社会を見直し、有限である地球資源の有効活用と地球環境の保全・省エネルギー対策が、非常に重要な社会的課題になっています。

そのためには、身の回りの製品を使い捨てにせず、手入れしながら長い期間使うことが大切になりますので、製品の「メンテナンス体制の充実」は、益々その重要性を増しています。

また、家電製品はデジタル化、ネットワーク化などと言われるように、それぞれの単品使用からパソコンと連動したり、ネットワークでつながれたりしたものに変わっています。

これらの製品を上手に使いこなし、各種の技術的なトラブルを適切に解決できる、ハードウェアとソフトウェア両面にまたがる知識と技術の普及が大きな課題です。

これらの社会的ニーズに応えられる人材を育成・確保することを目的に、資格を設けています

topへ戻る

(C)家電製品アドバイザー