家電製品アドバイザーとは?


流通関係の販売・営業系業務に従事する方及び消費者からの各種相談を受ける業務に従事する方を主な対象とした資格です。
お客様の家電製品購入・使用におけるサポート役です。

(1)販売実務知識、接客マナー及びコミュニケーション力を有する。

(2)対象品目の基本動作原理、仕組み、上手な使い方、安全な使い方、禁止事項などに関する知識を有し、分かりやすく説明できる。

(3)設置や接続の適切なアドバイスができる。

(4)製品の故障か否かの判断、適切な修理への手配ができる。

(5)電気安全に関する知識を有し、適切なアドバイスができる

(6)家電リサイクル法、容器包装リサイクル法の主旨と廃家電受付業務処理手順を理解し、実践できる。

※資格は「AV情報家電」と「生活家電」の2種類あります。
TOPへ戻る

(C)家電製品アドバイザー